寄稿記事のご案内『一橋ビジネスレビュー(東洋経済新報社)』2018年冬号に掲載されました

寄稿記事のご案内『一橋ビジネスレビュー(東洋経済新報社)』2018年冬号に掲載されました

2018年12月13日発売の『一橋ビジネスレビュー(東洋経済新報社)』2018年冬号の特集“「新しい営業」の科学 組織として安定した成果を出すために” にて、当社代表取締役社長 野部剛、取締役会長 小松弘明、セールスサイエンティスト 鏑木幸臣が東京大学、筑波大学大学院との共同研究に関する論文を寄稿しました。

特集では、多くの人にとって身近でありつつも、未だ研究の余地がある“営業”について明らかにするために、営業現場の実証研究や科学的なデータ分析結果を中心に考察されています。

【詳細】

現場から見た日本企業の営業

野部剛(ソフトブレーン・サービス株式会社代表取締役社長)
小松弘明(ソフトブレーン・サービス株式会社取締役会長)
生稲史彦(筑波大学システム情報系准教授)

セールス研究の現状と営業研究の課題

稲水伸行(東京大学大学院経済学研究科准教授)
佐藤秀典(筑波大学ビジネスサイエンス系准教授)

データから見えてくる日本の営業

稲水伸行(東京大学大学院経済学研究科准教授)
鏑木幸臣(ソフトブレーン・サービス株式会社セールスサイエンティスト)

営業活動における組織能力向上

山城慶晃(東京大学大学院経済学研究科特任研究員)

一橋ビジネスレビュー

詳しい資料がほしい、話を聞いてみたいという方は、お気軽にお問合せください。

→ お問い合わせはこちら